Tax Consulting Service

Tax Consulting

当事務所では、日本のみならずマレーシア、シンガポールを中心に国際税務、投資、相続などのサービスを提供しております。
近年、日本の将来の展望に曇りがかかり始め、また自然災害などのリスクも多々見受けられるようになり、
海外での不動産投資などのご相談が多く寄せられるようになっております。
現地に法人を設立し、不動産を購入するなどして、カントリーリスクを減らすだけではなく、
海外投資は日本と現地を往復したり、節税の効果を享受したり、現地物資を手に入れることにより
インフレ対策にもなるため最近では多く使われ始めております。
また、当事務所は現地(マレーシア、シンガポール)華僑との太いパイプを持ち、
弁護士事務所、ディベロッパーなどを通した幅広いサポートが可能となります。

Tax Second Opinion〜税理士のセカンドオピニオン〜

当事務所は「国際税務」に精通しております。

「Tax Second Opinion〜税理士のセカンドオピニオン〜」

というコンセプトを基に、既に税理士が付いていらっしゃる企業様にも、
未だ税理士が付いておられない企業様にも、国際税務から海外投資、
不動産売買まで海外進出に関するコンサルティングサービスを
ご提供させて頂いております。

日本の税務、国際税務、経営戦略に関するセカンドオピニオンサービス業務
(法人経営者、個人経営者対象)

税務、経営戦略セカンドオピニオンとは、
自社の顧問税理士はそのままで、自社以外の判断を聞きたい、
相談をしたいという方に、
当事務所の見方で税務等に関するご相談にお答えするサービスです。

医療分野では、既に「セカンドオピニオン 第2の意見」が浸透しており、
主治医の診断について、第2の医師の診断を受け、
総合的に最善の解決策へと導く狙いがあります。
医療分野と同じ様に、税務や経営戦略においても、
第2の専門家の意見を聞き、参考にし最善の解決策を見つける為に
経営者の方々が取り入れるべき制度ではないかと考えております。

お客様が契約されている顧問税理士は、貴社の財務、経営内容を熟知しており、
最善な策をご提案できる最良のパートナーですが、
海外税務、海外投資、海外不動産、経営戦略などにおいては専門外である場合があり、
そういった貴社のご相談に対するアドバイスは最善ではない場合もありますので、
当事務所は、少しでも良き貴社の相談相手として、
顧問税理士の方とは違った立場から、お客様の目指す目的の為に
最善のアドバイスをしていきたいと思っております。

「税理士のセカンドオピニオン」の詳細

この様な事についてお悩みのある方に
サービス内容・料金
Q&A

会社設立支援

国内・国外を問わず、個人事業主が良いのか、法人を設立した方が良いのかを税務的な観点だけでなく、
ビジネス的な観点からもアドバイスさせて頂きます。
◆ ビジネスサポート
・法人登記 ・税務署への提出書類の作成 ・顧問税理士
◆ コンサルティング
・会社形態の相談 ・資本金、株主に関する相談

ビジネス支援

マレーシアは、外国人でも不動産を購入できるため、投資家の間では人気が高く、
長期保有(6年以降)なら不動産譲渡益税も安く、MM2Hビザ(長期滞在ビザ)を取ることで
現地での銀行口座の開設が可能となり、定期預金も約3~4%の高い利息を複利で享受できるメリットもあり、
又、予定利率の高い保険もマレーシア・シンガポールにて加入が可能となります。
現地弁護士事務所を通しての登記、遺産分割協議書、遺言書作成など幅広いビジネスサポートをさせて頂きます。
◆ ビジネスサポート
・税務申告 ・経理業務 ・納税管理人 ・遺言書の作成と相続対策
◆ コンサルティング
・海外投資に関するご相談 ・海外不動産売買 ・海外不動産管理
・海外資産運用に関するご相談 ・マレーシアMM2H(長期滞在ビザ)取得
・海外進出に関するご相談 ・リーガルサポート(登記・遺言書作成等)

国際税務・相続税に関するセミナー

・国際税務・相続税・贈与税など税務に関するセミナー
・不動産投資・海外進出に関するセミナー
・日本・東アジアの情勢に関するセミナー
大きく分けてこの三つの分野のセミナーをさせていただいております。

税法や金融システムなどは変化が多い分野です。
常にアンテナを立てていないと、時代に取り残されてしまいます。
「聞いてない!」「知らなかった!」では済まされないのが、
この世界の恐ろしさであります。

しかし、ほんの少し「知っている」だけで
大きくリードできるのがこの世界の面白さであり、
そのために、鮮度の高い情報を
セミナーを通して皆さんにお届けさせていただきます。

お問い合わせ

PAGE TOP